海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

イギリスの求人募集

海外転職先にイギリスを選択する日本人は、あまり多くないでしょう。それはよく噂で日本の何倍も何十倍も就職することが難しい国だということを聞くからです。イギリスを始めとして、海外での就職には、就労ビザの問題と、これまでの経験。そして外すことができない語学力の程度。また国内情勢などによるタイミングが大事だとされています。ここではそれらを中心にイギリスへの海外転職を紹介していきましょう。

イギリスの就労ビザは、獲得することが非常に難しいとされています。年々厳しくなっている移民政策や雇用の停滞により、日本を始めとした諸外国への就労ビザがなかなかに降りないのです。また基本的にビザが降りるまでに、なかなかに時間がかかるという点も挙げられます。

学生でイギリスへの進出に興味がある方は、断然に学生ビザを利用してのアルバイトを行ってみることをおすすめします。これならば、楽器中は週20時間までのアルバイト。休暇中であれば時間制限なしでのアルバイトを行うことができますから、現地の労働環境や、人の気質なんてものを実感することができるでしょう。

またワーキングホリデーを取得するという方法もありますが、これはそもそもがお互いの国の相互的な理解を深めるという目的で作られたものですから、日英で年間400名弱というような非常に狭き門が設定されていて、それを突破しなければなりません。また参加対象年齢があり、18歳から25歳までとなっている点も、忘れてはいけないところですね。ただし例外として、26歳の誕生日まで、正当な理由があり、参加申請をすることができなかったという場合に限っては、30歳までの年齢内で認められることがあるようです。また前述にもあるように、現地での転職活動となると、かなり厳しいことが予測されるため、1年間という有効期間を過ごすことができるだけの資金を用意することをオススメします。

取得することが現在では難しい就労ビザですが、6種類用意されていて、基本的には渡航前に就業先が決まっていないと降りないことから、やはり日本国内でイギリスの転職先を決定し、そこから実際にイギリスに渡航するための本格的な行動を起こすというのが、オススメ出来る方法でしょう。国内で探すにしても、転職支援サービスサイトを利用しないと、なかなかにイギリスでの転職先を探し出すことは難しいと言えます。特に支援サイトの中でも、海外転職に強い、リクルートエージェントやDODA、イーキャリアなどのグローバル企業や外資系企業の案件を多く保有しているという前提があり、ヨーロッパ諸国への転職実績の高いサイトを選択することが大事になってきます。

イギリス国内の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.