海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

アメリカの求人募集

昔から海外転職におけるナンバーワン人気の国がアメリカです。さまざまな人種や文化が溢れ、アメリカンドリームというように、自分の努力次第では、一気にスターダムにのし上がることができる自由の国。ここではアメリカへの海外転職について紹介していきましょう。

海外転職を希望する人間も多いですが、学生時代などに留学しているという方も大勢にいらっしゃることでしょう。まずアメリカにおいて、求められている人材というものは、どういったものであるのかを把握しておきましょう。現在アメリカにおいて、求人が積極的に増加している業界は自動車部品や携帯電話などの部品を扱っている企業、つまりは電機機器メーカーの需要が高まっています。また10年ほど前から、日本食ブームが始まり、現在も継続中であることから、食品専門の商社であったり、食品メーカーなどの需要も高い傾向が見られます。当然にアメリカ各地に存在する日本食レストランなどの飲食業界でも、日本人の採用を積極的に行っている傾向が見られています。

また職種で言ってみると、営業職や企画職などのニーズが高まっています。営業経験者はもちろんのこと、たとえ未経験の新卒者でも、どんどんと新規開拓を行っていけるような人材は、どこの企業であっても採用されることでしょう。また会計や財務関係の職種も日本人の積極採用が見られています。特に会計職の経験者や、高いスキルがあれば、非常にニーズが高く、日本とアメリカ両国において、会計事務の経験がある場合には、どこの企業でも重宝されるというくらいに、ニーズが高いとされています。

一般的にアメリカの企業が積極採用するのは、日本の大学を卒業後に、日本において2年から3年の社会人経験をした後、アメリカへと海外転職を希望する方。またアメリカの大学を卒業して、在学中にインターンなどの実務経験を積んでいる人間を積極的に採用している傾向が見られます。つまりは、実務経験がまったくない人間よりも、何かしら社会での経験がある人間というものを優先する傾向が強いのです。

また入社面接の際には、ワードやエクセルなどのテストを行う企業も多く、コンピュータースキルは必須条件と言えるでしょう。また日系企業でも、現地の企業でも、ビジネスマナーを身につけている人間が好まれますから、しっかりと習得しておくべきでしょう。欧州諸国への転職に比べ、容易な感はあるものの、国内大手の転職支援サイトを利用すれば、より確率が高くアメリカへの海外転職を実現することができるでしょう。特にマイナビ転職エージェントなどは、強いサイトとして知られていますよ。

アメリカ国内の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.