海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

中国の求人募集

近年では、尖閣諸島問題などによって、デモが起こり、在中の日本企業が、撤退を考え始めている中国ですが、まだまだ日本企業を中心として、日本人の求人事情は高い状態です。ここでは、中国への海外転職情報を紹介していきましょう。

中国へ進出している日本企業は、日本が得意としているもの作り企業がほとんどです。空調設備や電気設備であったり、家電業界や自動車。また建設機械や化粧品などを中心として、中国へと進出している状況なのです。この中でも空調設備や化粧品業界の業種では、中国マーケットにおいて、成功を収めている典型的な業種になります。

またこれからの注目業種としては、日本のサービス産業が注目を集めています。現在でも宅配業者やコンビニエンスストアなどが、急速に出店をしているような状況ですし、デイサービスなどの高齢者向けのサービス業の進出も目立ってきている状況です。これはいわゆる日本人向けのおもてなし精神のサービスが、中国人の心を打っているということになります。牛丼チェーンなどの展開も著しいことから、フードサービスやアパレル業界など、おもてなしサービス全般の職種であれば、中国への海外転職の道は明るいと言えるでしょう。そもそもが中国には、こういったおもてなしサービスというのは、存在しませんからね。

また他の業界であれば、生命保険や損害保険などの金融サービス業なども、進出が目立ってきていますから、業界の経験やスキルや知識がある方であれば、転職の成功率は高いと言えますね。そして注目中の注目株といえば、MRなどの医療分野での転職です。近年で中国の医薬品市場が、世界第3位の規模に拡大したということが、MRの求人がここまで急増した理由のひとつでもあるでしょう。

日本では効果や安全面の問題、さらには安定供給がなかなか難しいという理由から普及が進んでいないジェネリック医薬品が、中国の市場の実に8割を占めているのです。医薬品業界では、規模で圧倒している中国系企業と、M&A戦略で大手の医療機関を中心に、シェアを占めている欧米系の企業に対して、日本企業は出遅れている状況でしたが、近年になり、やっと中国マーケットへの参入が目立ってきたことから、それに伴って、MRの需要が高まっている傾向にあるのです。

さまざまな傾向が見られる中国ですが、より詳しく、そして転職活動を成功に導くためにも、海外転職に強いリクルートエージェントや、マイナビ転職エージェントなどの転職支援サイトを上手に利用し、情報収集や転職支援を受けることをオススメしますよ。

中国国内の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.