海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

香港の求人募集

活躍の場を日本国内だけでなく、世界に向けている方も大勢にいらっしゃると思います。ここでは海外転職を目指す方の中でも、香港という都市についての転職事情を紹介していきましょう。

香港の求人動向として、まずは 求人募集の多い業界というものを覚えておきましょう。ざっと挙げてみると、製造業や物流業、金融業といったものの求人が非常に多いという傾向が見られています。求人の内容、つまり、応募することができる人材は、ほとんどの場合が即戦力となる人材の募集であり、未経験の状況から、これらの業種への香港での海外転職となると、かなり厳しい状況であると言わざるを得ないでしょう。

最近の香港の求人傾向としては、香港に進出をしているような日本企業でも、人材の現地化というものが進んできているという傾向があり、日本人を積極的に登用していたポジションでも、日本語の堪能な香港人に取って代わられているという傾向が見られています。しかしながら、日本人の需要は、まったくないという訳ではなく、語学力という基本的なスキルをベースにして、その業界の実務経験や、スキルの高い日本人であれば、相変わらず香港の転職市場では人気が高いという現状があるのです。

日本でも、転職活動が活性化するという時期はあるものです。4月であったり、新卒者や第二新卒者の選定が終わる6月という時期が、日本における転職活動のピーク時期であり、もっとも求人募集が出回る時期なのですが、香港もこれは例外ではありません。香港に存在するほとんどの企業は、旧正月の前にダブルペイと呼ばれている給与1ヶ月分の給与の支給、つまり、日本でいうところのボーナスを支給するために、そのダブルペイを取得した後、転職活動を始めることが多いのです。ですから、この時期に起こる離職者の補充を行うために、求人募集が急増するのです。時期でいえば、旧正月明けから4月にかけての間ということになります。また年末には、人事の見直しが行われることから、求人事情が活性化します。旧正月、つまりは春節はの日付けは、太陽暦に変えると毎年違ってきますが、1月の下旬から、2月の上旬になります。ですから、香港での求人が増加する時期は1月下旬から4月と年末ということになるので、参考までに覚えておきましょう。

国内の求人に限らず、海外転職を目指すのであれば、総合型の老舗転職支援サービスサイトを利用するのと、転職を実現できる確率が上がるでしょう。リクルートエージェントや、マイナビ転職エージェントがそれにあたります。

香港の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.