海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

インドの求人募集

海外転職といえば、アメリカの人気が昔から高いですが、近年ではアジア圏においての海外転職熱が高まっているような状況です。その中でもここでは、世界2位の人口を抱える大国、インドにスポットを当てて紹介していきましょう。

人口は12億人に達する勢いであり、女性一人当たりの出生率は3人ということから、日本のように若年層における労働力の低下には無縁そうなインドですが、近年では大人気の職種であるIT産業でも求人に苦戦している企業が多いという現状がります。実はインドという国の転職事情は、非常に活発なのです。つまりは離職率が高いということ。中国などと同じように、少しでも高額が給与を求めて、転職を希望する人間が後を絶たないような状況なのです。

個人レベルでの転職活動も活発なのですが、産業界においては、優秀な人材をヘッドハンティングするというのが、インド市場の常識になっています。ですからインド企業の給与に不満を持っている人間は、外資系の企業に転職をしたり、思い切って海外転職に踏み切るという人間が多いという現状があるのです。ですから、現在インドの求人事情は、地元企業にとって、人材確保と人材育成が解決すべき急務となっている状況なのです。とはいうものの、求職率は万年高い状況なので、たった1つのポストに1000人以上の応募が殺到するというような状況は、ザラにある話だとされています。募集は多いのに離職も多い。つまり、定着してくれる人材を探している傾向が強いということなのです。

またインドの特色として、転職活動でも家柄というものや学歴を重視する傾向が高いということが挙げられます。インドにはカースト制度という身分制度があり、たとえば、下層のカーストに所属している人間の場合は、どんなに高いスキルや知識というものを持ち合わせていても、IT産業の分野を除いては、どんなに頑張っても高いポストに就けるということはないそうです。逆に高カーストの所属者であれば、親の会社を若い年齢でも引き継ぎ、なんの苦労もなく高いポストにいきなり就くことになるというのが、インドの転職事情なのです。

日本では生え抜きの人間であったり、苦労をして叩き上げなんていうような表現をされる人間は、重宝されたり優遇されるものですし、アメリカでは、たとえスラムの出身でも、自分の努力次第でスターダムにのし上がることができるアメリカンドリームがありますが、インドという国で海外転職を考えているのであれば、これらとは全く違った価値観を持っている国ということを覚えておきましょう。

インド国内の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.