海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

韓国の求人募集

韓流ブームの影響から、芸能関連から始まり、韓国への関心が非常に高まっている状況です。こういったものから、韓国のことを知り、海外転職をしたいと思っている方もいらっしゃることでしょう。ここでは韓国の転職事情を紹介していきましょう。

基本的に韓国人の価値観から、サラリーマンを中心として、転職は当たり前というようなお国柄です。実に7割のサラリーマンが転職を経験しているという状況にあります。またその中でもイナゴ族と呼ばれる1年未満の勤務期間での転職者も30パーセントほどであることから、人材募集を繰り返している企業が多く存在していると言っていいでしょう。転職理由としては、不当評価への不満や、労働条件の過酷さ、人間関係など、日本とさほど変わらない理由が挙げられています。

しかしながら、韓国での転職は、現在非常に厳しい状況になっています。長びく不況がその主だった理由ですが、景気回復を待つために、韓国では海外への留学をしたり、大学院へと進学するケースが多く見られているのです。韓国国内企業としては、サムソンや現代、LGなどといった日本人でも知っている大手企業が存在します。しかしながら、日本国内に比べ圧倒的に中小企業の存在が少ないという特色が見られるのです。大企業から漏れた人間への受け皿が圧倒的に少ないことからも、転職事情が厳しい環境にあるのです。

ここで漏れた人間は、生計を立てるために、やむなくフリーターの道を進むことになるのですが、その給与は非常に低く、日本円でいえば、その平均給与は9万3000円前後となっているのが現状です。こういったことを考慮していくと、韓国国内企業への転職となれば、前述に挙げた大企業への転職となるために、相当の実績やスキルやキャリアなどが必要になってくることでしょう。韓国人でも就職できない状況なのですから、ハードルは相当に高いと思っても間違いではないでしょう。となれば、韓国に進出している日系企業を転職先に選択するのがベターな選択だと言えるでしょう。

近年韓国への日本企業の進出が一段と弾んでいると言われています。日本2位のガラス会社である日本電気硝子や世界7位のタイヤ会社のYOKOHAMAタイヤ。また国内でも人気の企業であるアサヒ、キリン、サントリーなどが全て進出している状況です。また韓国首都圏に100円ショップで有名なDAISOが出店をしているような状況です。電子・自動車・化学・流通等、産業全般が韓国へ進出している状況です。こういった日系企業が狙い目の転職先だと言えるでしょう。

韓国国内の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.