海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

台湾の求人募集

海外転職を目指す方の中には、日本との関係も割合に良好であり、数多くの日本のテレビ番組も放送されている台湾に注目をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、台湾の求人募集について紹介をしていきましょう。

台湾では不況の状態が長く続いており、それによって賃金の抑制と、物価高の上昇状態が続いています。これによって、サラリーマンの転職率というものが、年々高く推移している傾向が見られます。この影響から、現地の企業では、人材確保に困難を感じていることが多いということになります。つまりは、現在の状況では、ある程度の職務のスキルや語学力があり、定着の高さというものを醸し出すことができれば、台湾での転職活動は成功出来る可能性が高いと言えるのです。

また知っておいて欲しいのは、台湾におけるサラリーマンの平均給与です。平均すると44000元というのが相場で、これは約16万円に相当します。日本と比較をした場合、日本の賃金というものを100としたとき、台湾の賃金は、38.1パーセントとなっているため、日本の3分の1の給与であるということを覚えておきましょう。コンビニエンスストアであったり、ハンバーガーショップの時給が日本円に換算すると、250円から300円というところですから、この数字がいかに正確であるか分かることでしょう。

また給与水準は3分の1であるものの、生活コストはどのような状況になっているかも把握しておくべきでしょう。これはニューヨークを100とした場合の数字で、東京が136で世界に2番目に生活コストが高い都市だと認定されている中で、台湾は89で48番目に位置づけられています。同じ水準の都市では上海などが挙げられます。自動車などであれば、車両代やガソリン代や保険料などは、日本と同じ水準になっているという状況です。

台湾での転職事情では、小売業や外食産業などのサービス業の募集増加が顕著です。また古くから、業界を問わず日系企業の多くが台湾に進出していることから、事業の立ち上げや経営管理などのその会社の主力になるようなポジションの転職求人が多いというのが特徴です。

こういった面や必要なスキルや知識の情報を考慮して、転職活動を行っていくべきですが、ビザなどの問題なども含め、個人レベルではやはり転職活動は難しいと言えるでしょう。大手のリクルートやマイナビなどの転職支援サイトを上手に活用して、海外転職を目指すのが一番です。

台湾の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.