海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

タイの求人募集

2010年頃から、タイでは求人が急増している傾向が見られています。微笑みの国とも言われ、そのほんわかとした人種と、ゆったりとしたお国柄が人気のタイですが、海外転職先としても意外と狙い目の国なのです。ここではタイの求人情報について紹介していきましょう。 前述にもあるように、現在タイの求人市場は、盛り上がりを見せています。特に自動車業界であったり、電子部品などを代表するエレクトロニクス関連の産業での求人が急増している状況です。2011年後半に起こった大洪水発生前の完全失業率は、なんと1パーセントを切っているという状況でした。この天災の影響から、復興需要が高まっていることから、建設関連の業種での海外転職も期待できるところでしょう。 前述にある製造業はもちろん、素材や機械商社においても、30歳前後の若手の営業職が求められている傾向にあります。営業職の特徴としては、タイ語を話せなくても可というところがほとんどです。英語さえ話すことができれば、タイでの営業職での転職は、かなり明るいと言える状況になっています。またほかにもIT関連や、コンビニエンスストアなどのサービス業なども好調であり、それに伴って求人が上昇している傾向が見られています。 職種でまとめてみると、営業、技術者、プラント管理、秘書などが挙げられます。現地駐在員のサポート的な役割を担うポジションの職種が多いですが、近年では駐在員を削減する傾向が見られ、責任がある上に、高給与の待遇での求人案件も増加傾向にあるようです。 前述にある営業職のように、タイで働くのにタイ語よりも英語が堪能であれば良いというような、想像できない特殊な条件があるところが多いですから、個人レベルでの情報収集をしての転職は非常に確率が低くなります。ですから、大手転職支援サイトを利用して、現地企業の情報収集をしたり、実際に転職支援を受けたり、またタイに進出している日本企業へ転職して、海外勤務のチャンスを狙うという方法が、タイへの海外転職の方法としては、もっともベストな近道と言えるでしょう。 当然に転職支援サイトはどこでもいいわけではなく、グローバルに展開している日系企業に強いリクルートエージェントや、海外転職に強いとされているマイナビ転職エージェントなどを利用することをオススメします。転職支援サイト選びを失敗すると、それだけ海外転職への道は遠回りになてしまうことになるのですから。

タイ国内の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.