海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

【海外勤務】アパレルの求人なら

海外転職を目指す方の中には、アパレル業界で海外転職をしたいという方もいらっしゃることでしょう。アパレル業界に入職している方のほとんどは、その業界が好きだからという人間が多いはずです。好きなことを仕事にしているというやりがいをかなり高く感じている業界のひとつではないでしょうか。海外転職でのアパレル業界の事情はどういった状況にあるのでしょうか。

国内でも海外でも、人間の根底には、衣食住という欲求が存在します。そのひとつである衣の部分を担当する職業となるわけです。年々売上高が下降しているアパレル業界では、デフレ経済の長期化によって、商品単価の下落であったり、消費者のファッションへのプライオリティの低下などがその売上縮小の要因と言われています。リーマンショック以降、先進国のほとんどが、不況の傾向が強く、どの国においても、日本のような傾向が見られる状況と言えるでしょう。

日本ではここ数年で、従来の製造・問屋・小売というような流通方式をベースにして、それにプラスして企画・製造から販売までをも一貫化している構造変化を遂げている傾向が見られます。調子の良い国内のアパレルメーカーは、こういった構造改革を行っているのです。その代表格が、ワールドやユニクロ。トリンプといったアパレルメーカーでしょう。

上記に挙げたアパレルメーカーは、海外進出も好調であり、この現在好調の大手アパレルメーカーへの転職が実現できれば、海外進出の芽も出てくることになると言えるでしょう。日本のアパレル業界は、品質の高さ、ファッションの企画力、コーディネートセンスなどどれをとっても世界的にはトップクラスのレベルにあると言われています。こういった観点から見てみると、海外転職を目指す方の中では、非常に行い易い業界でもあるといえるでしょう。

しかしながら、当然に海外では、実績なんてものを重要視しますから、国内のアパレルメーカーなどに在籍し、企画経験があれば、かなり重宝されることになるでしょう。またひとつの注意点としては、webの活用などのIT化が、国内アパレルメーカーでは大幅に遅れているということがあります。製造のほとんどを中国に任せているにも関わらず、中国国内での自社メーカーの販売に力を入れていない。ここがチャンスでもあります。中国を始めとして、サイズ感や体型で共通点が多いとされるアジア圏での転職チャンスはこれからどんどんと広がっていく可能性を秘めている業界でもあるのです。

海外アパレルの求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.