海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

【海外勤務】保険会社の求人なら

海外と日本との違いの中でも、有名な違いというものが保険というものに関してでしょう。日本の場合には、社会保険制度が整備されていて、病気になった際には、自己負担の金額は3割程度で済むシステムになっています。しかし海外ではこういった制度を取っているところは少なく、個人レベルでの保険に入り、対処をしているところが多いんですよね。ですから、海外における保険会社は、さまざまなサービスを提案し、獲得競争を熾烈化させている状況なのです。

その国よっても違いますが、大抵の場合には、保険や税金などの金銭に関してのものは、面接の際であったり採用を決定する前に、契約書として提示されることがほとんどでしょう。また福利厚生の面が充実しているような企業であれば、民間の保険にも同時に入っているようなことが多く、指定病院であれば、ほぼ無料で診察を受けることができるというような、待遇を取っている企業もあるのです。

ですから、日本の場合であれば、まさしく保険という言葉のとおりの保険商品の扱いですが、海外の場合では、自分の生活に非常に密着しているような大事な商品になるのです。こういったことから、東南アジア諸国のタイやシンガポール。またニュージーランドなどの諸国において、日系企業の進出が目立ってきているような状況にあります。当然に人材募集をしていますから、保険業界において海外転職を目指しているのであれば、東南アジアを中心とした諸国への転職活動を行うと、スムーズに転職しやすいと言えるのではないでしょうか。

国内でも現在では、生損保の合併であったり、新規参入、撤退などの業界再編成が大きく進んでいるような状況です。ですから、それに伴う人材確保の動きというものも、活性化している状況であり、何気に転職をしやすいタイミングであるということが言われているのです。特に専門職であるビジネス将来リスクや不確実性の分析・評価等を担当する専門職であるアクチュアリー。また有価証券の発行などに関してのプロフェッショナルであるアンダーライターなどの専門職のポジションは、海外転職をする上で大きな武器になることでしょう。

ここら辺のポジションを現職や前職の中で経験しているのであれば、保険業界の中でもトップクラスの国であるアメリカやヨーロッパ諸国での転職案件も、多く舞い込んでくることになるでしょう。また商品開発や、戦略企画やコンプライアンスなどの保険職種も、有利な転職を実現できる職業と言えるでしょう。

海外の保険会社の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.