海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

【海外勤務】貿易会社の求人なら

海外転職を目指す方の中では、貿易関連の仕事であれば、引く手数多に転職求人があるのではなんて思っている方も多いのではないでしょうか。貿易関連での海外転職事情は、どういった状況にあるのかを紹介していきましょう。

貿易関係の仕事といっても、その職種はさまざまにあり、大別してみると、貿易の申告書類などの作成を行う通関士。海外企業などに自社製品の販売を行う海外営業。輸出入に必要な事務を関連の仕事を担当する貿易事務。外資系企業やその支社などで働く外資スタッフなどが、よく求人情報には載っている職種でしょう。この中でも、通関士意外の職業は、非常に海外転職をしやすい職種として知られています。

特に貿易事務に携わる仕事に関しては、海外企業の貿易会社の中でも需要の高い人材と言えるでしょう。海外商品の輸出・輸入や通関の仕事をするわけですが、当然に海外との取引がメインになりますし、語学力は求められますし、海外に携わりたいというビジネスに興味がある方には理想的な仕事と言えるでしょう。貿易事務の仕事であれば、日本国内の企業に転職をしても、海外転職をするまでもなく、海外との関わりは、強く持つことができるようになります。

貿易事務の仕事は、輸入通関の手配であったり、商品の納入管理、関税や消費税の納付といった業務を担当する輸入担当と、本船のブッキングやL/C買取や通関輸出手配などの業務を主に行う輸出担当に分けられることができます。またこれらのものだけではなく、企業の規模などによっても違ってはきますが、貿易手続きから、相手との折衡やプレゼンに至るまで業務を任されることもあるでしょう。

海外転職を行う際に、海外の貿易会社で需要が高いのは、やはり貿易事務の輸出担当者ということになります。または海外企業の日本向け営業担当といったところでしょうか。ということは、海外転職での貿易会社への転職は、逆に日本との関わりが強くなってくるという逆転現象が起こるはずなんですね。

ですから、海外の国と密接に関わりたいというのであれば、逆に日本の貿易企業へと転職する方が、日本以外の外国との関わりが出てくることになるのです。こういったからくりをしっかりと把握しておかないと、海外転職を希望しても、自分の希望との間にミスマッチを感じることになるでしょう。海外転職を目指してして、貿易会社にターゲットを絞った場合には、やhり日本との交易が盛んに行われている国であればあるほどに、転職の実現をさせやすいと言えるでしょうね。

海外の貿易会社の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.