海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

海外勤務の20代求人

日本国内の転職事情では、20代での転職が非常に盛んであり、24歳〜26歳の年齢の転職活動が、非常に活発な傾向が見られていますよね。なぜならば、日本の場合には、さまざまな理由から、35歳という年齢をターニングポイントに、なかなかに転職をすることができないという実情があるからなのです。

ですから日本においては、20代の後半になるまでに、ある程度のスキルを積み、そこから35歳までの約10年ほどの期間に、転職を上手に利用して、キャリアアップをしていくという方法が、スタンダードな方法でしょう。スキルアップのための転職や、給与アップの転職を繰り返して、キャリアが十分に積み上げられた場合には、企業であれば、ある程度のポジションに上り詰めていることになるし、場合によっては、独立開業するという方もいらっしゃることでしょう。

こういったケースは日本だけの特別な転職方法なのでしょうか。海外の転職においても、20代の転職は活発に行われているのか、また20代の海外転職事情はどのような感じになっているのかをここでは紹介していきましょう。

まず年齢に関係なくというか、転職が当たり前のようになっている国は、年齢に関係なく転職を繰り返す傾向が高いようです。その中でも、アメリカであったり、中国や韓国という国は、自分を正当に評価してくれる企業を探しますし、不満があれば、転職を考えるような国々です。少しでも待遇の良い場所が見つかれば、転職をする傾向がありますからね。

こういった事情から、アメリカ、中国、韓国などの国を中心に、転職が当たり前のような国では、若い世代の人員確保というのが、かなり問題になっていることが多いために、20代での海外転職は有利に傾く傾向があるものです。しかしながら、基本的には確かなスキルや知識というものを身につけておく必要がありますし、何ができるのかという部分が非常に大きなウエイトを占めるのは言うまでもありません。特に前述にある中国や韓国などでは、かなりその職種における高いスキルを要求されることになるでしょう。

アメリカに関しても、何ができるのかという部分は重要視はされるものの、日本人の仕事に対しての姿勢というものは、かなり評価されていますから、前述の2つの国々に比べると、比較的に20代でも海外転職をしやすいでしょう。狙い目はシンガポールの求人です。ここでは新卒でも中途採用でも、比較的に20大前半の日本人の需要が高い傾向が見られますし、海外に強いリクルートエージェントなどの転職支援サイトを利用すれば、的確なアドバイスとともに、海外転職を成功させやすいと言えるでしょう。

20代の方の海外求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.