海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

海外勤務の30代求人

30代の転職事情は、日本でもある意味で経験やキャリアを積んでいるような人材が求められますよね。これは海外でも同様です。30代を迎えての新ジャンルへの海外転職となるとなかなかに難しいことでしょう。日本の場合であれば、経験というものがあっても、30代も半ばになれば、スキルや知識だけではなく、マネジメント能力なんてものを求められることになり、その点が著しく高いと思われなければ、なかなかに採用されるケースは少ないものでしょう。

また日本の場合であれば、20代でも優秀な人間であれば、転職希望者の上司になることがありえます。日本人的な思考として、年功序列というようなものがありますから、どうしても扱いづらいという思いや、遠慮というものが出てくるために、管理職やリーダーのポジションを補えるような経験や資質がない場合にはやはり採用が難しくなってくるものです。

この点からいえば、海外の転職であれば、こういったことは考慮はされません。前述のように仕事ができればいいのです。任されているポジションで、しっかりとその範囲内での職務をこなすことができると判断されれば、たとえ30代も半ばを超えていても採用されることになるでしょう。特に先輩後輩という感覚よりも、同僚という思考が強いアメリカを始めとした欧米諸国では、スキルや知識があり、仕事さえできれば問題ないと判断されることになるのですよ。

アメリカやオーストラリアなどは、雇用に流動性というものがあることから、再就職や転職が比較的容易だと言われています。また韓国に関しても、新しい法案ができたりなどして、外国人であるからという差別や年齢的な差別は厳禁というような傾向が見られます。ですから日本よりも、転職が実現させやすいということは確かなのですが、基本的には、スキルや知識が必要であり、使えない人間はすぐに解雇されてしまうのです。こういった面を考えてみると、ある意味で日本よりも厳しいということが言えるのではないでしょうか。

受け入れる門戸というものは、確かに海外の方が広いと言わざるを得ません。特に中国やシンガポールを始めとした東南アジア。またアメリカやEU諸国でもそうでしょう。しかしながら、結果がでなければ、すぐにクビというのもすぐに判断されてしまいます。完全なる実力主義であるということを忘れてはいけません。30代での転職を希望するのであれば、自分のスキルや知識を、リクルートエージェントなどの転職サイトのキャリアコンサルタントに紹介し、海外求人の企業に通用するかどうかをしっかりと確かめるべきでしょう。

30代の方の海外求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.