海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】

海外勤務のベンチャー企業求人

海外転職を考えている方の中では、海外での転職先はベンチャー企業で!なんて思っている方もいらっしゃることでしょう。また国内のベンチャー企業で海外進出をして、そこで自分が活躍していきたいと思っている方も当然にいますよね。海外転職でのベンチャー企業の転職事情は、どういった状況にあるのでしょうか。

そもそもベンチャーに憧れを抱く人間というものは、オリジナリティやマイノリティーなんてものが大好きなはずですよね。今まで、他の誰かが行わなかったビジネススタイルであったり、新しい商品やサービスなんてものを提供するわけですから。日本独自のサービスを、まだまだ行われておらず、全く認識もないような国で、それをウリにして行えば、その国でのベンチャービジネスということが言えるでしょう。

海外転職というよりも、ベンチャービジネスというジャンルにおいて多いとされているのは、海外での起業をするというパターンの方が多いと言えるかもしれませんね。ベンチャービジネスを起業しているエリアとしては、転職でも大人気のアメリカや、フランスやイギリスを中心としたヨーロッパ。また近年では東南アジアでの起業が目立ってきています。

ただ忘れてはいけないことは、国内でもそうなのですが、ベンチャー企業というものは、大手の安定企業に相反する相対的な位置にいる企業であるということです。小さな組織と、若くワンマンな経営者。今までにないようなビジネス手法。とても強い成長欲を持っていることから、動きも早いし、考え方に関しても、従来のお堅いものではなく、柔らかいものがあります。ここら辺がメリットであり、やりがいも大きく感じることでしょう。しかしながら、リスクも高いということを忘れてはいけません。大手企業のメリットはやはり安定感や安心感。ベンチャー企業は、倒産などのリスクも高いことから、失業の憂き目にも遭いやすいということになるのです。

国内のベンチャー企業であれば、倒産しても、まだ失業保険などである程度の生活力は確保することができるでしょうが、海外での失業となると、現地での職探しなんてものは、大変になってくることでしょう。また国内でもそうですが、十分な福利厚生なんてものは、期待できないことが多いので、こういった点でも、かなりリスクの高い業界であるとも言えるのです。また人材を育てている余裕がないために、即戦力の人材を求めていることから、語学力はもちろんのこと、それぞれの職種のスキルも相当のものを期待されるということを覚えておきましょう。

海外のベンチャー企業の求人探しなら以下のエージェント利用が効率的!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
type 無料 全国 ★★★★ 詳細
DODA(デューダ) 無料 全国 ★★★★ 詳細
>> TOPページで人気ランキングの続きを見てみる <<

TOP

海外転職に強いエージェント一覧

アジアの求人事情

ヨーロッパの求人事情

北米の求人事情

その他の地域の求人事情

業界別の海外募集情報【海外勤務】

職種別の海外募集情報【海外勤務】

条件別の海外募集情報

このサイトについて


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 海外転職サイト.com【※海外で働きたい方はコチラ】 All Rights Reserved.